東洋医学講座(2)

…東洋医学の勉強会も早、3回目が終わった(6月7日)。 段々と内容もレベルアップしているように思うが、 まだ基本の基なのかもしれない…。鍼灸師への道のりは、 そんなに甘くない。

今回は場所をわが家に変え、お灸をしながらの勉強会。 お灸は私のパンパンに浮腫んで見苦し足を出し、 浮腫みを取るツボを教えてもらないがら、 自分で探してお灸をする実践形式。教えてもらったツボは、 押すというより触るだけで痛い!かなり重症。太白(たいはく)、 三陰交(さんいんこう)、陰陵泉(いんりょうせん) この3つのツボにお灸。

先日amazonで「ツボ単」 と言う鍼灸師目指している学生が教科書の横に必ず置いて勉強する という本を買った。 下手な教科書よりわかりやすくて良い本らしいです。
たくさんのツボを3DCG画像+ 実写の合成で載っているのでど素人の私が読んでもツボのとりかた など分かりやすく書かれている。
どの人もツボは全身に361個ある。ぜーんぶ漢字。 まず読めない! 難しい漢字が多い。 1日1個覚えれば1年で覚えられる?! 日々繰り返し積み重ねが大事! 鍼灸師目指してファイト!

小笠原

コメント