なんちゃって主婦のお裾分け (70)-ふとした変化

本が好きだが  最近は視力が衰え老眼に複視が加わりピント調節に時間がかかる

ほとんどボヤケた状態で納得している。多分いくら時間をかけたところでピントが合うのは難しいだろう
ブログの下書きを鉛筆書きでしているが時間が経過して清書しようと思ったら、薄くて読めず一苦労。眼の衰えに年を感じる今日  この頃…

それなのなに 3S(シミ、シワ、シラガ)だけは瞬時に見つけてしまう  全く使えない目だ。

本を読むのに必要である視力が当てにならないのに頁をめくる指も怪しくなっているから大好きだった読者も 大好きから  やや好きくらいになってしまった。
左の親指の動きの悪さが、この症状の一番最初に感じた変化だった。気が付くと左の親指は反り返り右の親指はグーに

グーになった右手で本を持ち  反り返った左手で頁をめくるのは結構イラっと来るので以前程読者を楽しめない…

手のリハビリの必要性を感じ色んなグッズを買い込むがやはり自力でいやすのが一番   ひたすらグーパーやっている。時々  ハンドマッサージ器に助けを求め  とりあえず何ごとも血流ということで手当たり次第  手を揉みほぐしている

なんちゃって主婦
PD Cafeはパーキンソン病の症状のうち,運動症状が軽度の段階から運動継続することで,パーキンソン病の根治療法が確立されるまで動ける体作りを目指しています.

コメント