なんちゃって主婦のお裾分け(55) -心配ではなく心配り-

同じ文字を使っているのに心配と心配りは全く異なる意味になる。

 

私はついつい心配になる。

T先生はそんな私に、

“大丈夫!大丈夫!(辛いのは)今だけ今だけ”

と魔法の言葉で心配りをしてくれる。

 

足ツボ棒を使って、足の裏をグリグリ押し汚れをかき出すイメージである。

TVのバツゲームによく使われ芸能人が逃げ回っている、まさにアレだ。

 

最初は痛みもなく足も変化がないが、

続けていると体の悪い所の反射区が固く、揉むと痛み、激痛が走るように。

それを耐え何十回と皮がむけ、

いつの間にか赤ちゃんのような……ふっくらと柔らかい足になった頃に、

気になっていた症状が改善される。

 

私は毎週金曜日に高速バスに揺られ、

2時間の道のりを行くのも先生の、

“大丈夫!大丈夫!今だけ 今だけ”

の魔法の言葉を聞きたくて、

どんなに風が強く吹こうが、バスが動く限り頑張って足を運ぶのです。

 

なんちゃって主婦

コメント