なんちゃって主婦のお裾分け(53) -大切なのは血流-

2週間の検査入院では何もわからず。

家にもどるとヤクザにならずアンパンマンのような笑顔の次男がいた。

 

又、振り出しに戻った。

 

それから3年の間、電気を流したりマッサージに通ったりと、

せっせと血流確保に専念。

 

その頃、私の平熱は35.2℃

血流が悪いとエラーになり計測不能に。

 

今、11年。

この症状をコートのように着込んで感じることは、

すべては血流に始まり、血流によって解決される気がしてならない。

 

この症状をコートにたとえているが、私は今ちょっぴり体調が悪く、

この冬用の重いコートを羽織り血流が悪い為、

色んなところで血流を確保しようと必死に震えて血を流しているが、

そのコートもジャケットになりベストになりストールになる日が、

きっと来ると信じている。

 

それには何かしら行動を起こす必要あり。

 

なんちゃって主婦

コメント