なんちゃって主婦のお裾分け(51) -予言的中-

ほねつぎを後にして、

3カ月過ぎた頃からポツポツと不調は顔を出し始める。

 

相変わらず肩凝り、肩胛骨の凝りに悩まされ、

毎日些細なことでイライラしていた。

今思えば血流の悪さがそうさせていたことに気付く。

 

そうこうしているうちに全身が強張り始め、

イライラが不安に変わり、

やがて心が硬く落ち込み出す。

 

その頃夫が会社から帰って来ると毎晩40分全身をもみほぐしてくれていた。

 

中でも肩と肩胛骨は念入りだった。

その甲斐あって翌日は何とか動くことが出来た。

 

夫のマッサージは開始から1カ月半、1日も休むことなく続いた。

 

まだ夫は続けるつもりだったし、私も頼りにしていたが、

夫の指が悲鳴をあげていた。腱鞘炎である。

 

夫のお陰で少し心もほぐれ、この異常な凝りを何とかせねばと、

ネット音痴の私は図書館に通い凝りの原因を探す。

 

なんちゃって主婦

コメント