なんちゃって主婦のお裾分け(31) -本といえば……-

読むこと・書くことは好きで、 症状で辞めるまでは、

息子たちの通う小学校で読書相談員として、図書室で本に囲まれ楽しい時間を過ごしていた。

症状が顔を出し始めた頃、

読み聞かせをする声が段々小さくなることに違和感を感じ、

そのうち本を5冊程まとめて運ぼうとすると前かがみに……

 

薬を飲めばまだ続けることは出来たであろう図書室での仕事ー

薬に頼りたくない気持ちを優先し、 7年間続けてきた仕事を発症5年目に潔く辞めた。

読む関係の仕事を支えてくれたのは書く仕事。

書道教室の生徒たち。

発症後2度程入院の為、 長期の休みをもらい再開する時。

不安だったが皆、笑顔で迎えてくれ感謝。

読むことの好きな私は図書館から借りた本で気に入ったものは、

ノー トに目示を写すようにしている。

書くことが大好きなので苦にならず目示を読み返し、

頭の中のページをめくる作業を楽しんでいる。

 

なんちゃって主婦

コメント