なんちゃって主婦のお裾分け(30) -夢の世界が現実を導く-

この症状が表れる前から最近まで約10年という長い間、

睡眠に大きな問題を抱えていた。

 

睡眠障害というやつだ。

寝入るまでに何時間もかかり、

ようやく寝付いても目を閉じているだけの状態で、

音はしっかり聞こえている。

 

寝たふりのような感覚で1〜2時間もすると、

すっかり目が覚め眠れなかったことへの罪悪感で1日のスタートが どんよりしていた。

 

寝入る前の時間があまりに長い為、色んなことを考えた挙げ句

“将来どうなっちゃうんだろ”なんてマイナスイメージをパンパンに膨らませて眠りに入るから、

いつも夢の中の私は症状と闘っているか、 友人に症状を説明している。

寝ても覚めても症状から解放されることがない。

 

最近の私はというと、

  • 恐怖のバスタイム、
  • 明日の準備、
  • 夜の儀式

がハードでパワーを使い切り、 あんなに苦しんでいた睡眠が心地良いものに変わりつつある。

しかも“今日も頑張ったエライ”ニタァ〜 と笑うことで見る夢にも変化が。

杖もつかずスタスタ歩いている嬉しい夢に!

 

と、いうことで寝る前に読む本も、要注意。

 

なんちゃって主婦

コメント