なんちゃって主婦のお裾分け(17)-時の流れ-

幼馴染みのK子ちゃんは、

私が2才位から10才までの幼少期を一緒に過ごした、お隣さん。

色んな思い出の中、最も鮮明に覚えているのは5才位だったか。

雨上がりに大きな水溜まりで二人揃ってパンツ1枚になり、
泥だらけになって楽しんだ後で、
散々怒られ茶色く染まったパンツ1枚で外に閉め出された、、、

あれから40年の月日が流れた。
いまだに文通で友好を深めている。

書くことで自律神経が整う上に、
色んな愚痴を書いたり励ましてもらえ、
ポストを覗くワクワク感がドーパミンを放出させてくれる気がする。

字が小さくなるのは、どうも手首の関節が固くなることが原因のようだ。

時の流れは早く、
お互い50代のおばさんだけど

手紙の内容はすぐに子どもの頃に戻り、
あの時は楽しかったね~と

体はすっかりおばさんだけど、心は今も少女のまま、、、ゲッ?!
なんちゃって主婦

コメント