なんちゃって主婦のお裾分け(12)-作ることの喜び-

月一回のハンドメイドの会は,私の楽しみの一つである.

 

昔から作ることは好きで学生の頃は週末になると自作でオリジナルの服を作っては週明けそれを着て学校へ行くのが楽しみだった.

 

振り返れば母が昔私たち三姉妹お揃いの服を作っては着せてくれていた事が大きく影響している.

私も母になり主人のトレーナーを子供たちのベストとズボンに作り直した理,お直しの仕事をしたり.

そういえば若かりし日保育士をしながら仕事帰り洋裁を習いに通い念願のウェディングドレスを作ったのも懐かしい思い出.

私の子供たちは二人とも男の子.それなのに長男はビーズにたけ,次男は羊毛フェルトの才能あり,母の日のプレゼントはお手製の品と決まっていた.

 

長男はその昔中学受験で面接時に〝将来の夢は何ですか〟との質問に〝ビーズデザイナー〟と返答

 

.その時の堂々とした姿が忘れられない.そしてその返答通りにならなかったが現在は手芸メーカーで大好きなビーズに囲まれて働いている.

 

次男坊も大学の春休みで帰省中,暇もあるし羊毛を引っ張り出しチクチクやってミッフィーを作り,リビングに飾る.

作るって楽しい

ドーパミンが出てるなぁって感じる.自分の作品に囲まれて暮らせるって幸せ.

私は診療日には必ず自作の服と手作り作品を持参し主治医に披露し褒めてもらってドーパミン放出!!

良いことづくし!

 

なんちゃって主婦

コメント