DBSイベントDBS EVENT

DBS(脳深部刺激療法)への取り組み

PDcafeでは、パーキンソン病当事者の方がご自身の症状に合った適切な治療法をご自身で納得して選択していけるよう、様々なイベントや勉強会を開催しています。
経験者との交流の場も設けておりますので、お気軽にご参加ください。

2022年10月17日(日)開催「DBSについて先生と語ろう」

DBSイベントダイジェスト版

2022年10月に開催された「DBSについて先生と語ろう」は、DBS経験者による体験発表、医師(横浜市立大学 木村活生先生)によるご講演、経験者と医師によるディスカッションという3部構成にて開催されました。

参加者は80名を超え、参加者からは「医師の講演に加え、当事者の話があったのが非常に参考になった。」「お勉強スタイルではなく親近感が持てた。」「こんなイベントは他にはない!」といった声が集まりました。

又、「DBSは最期の選択肢というイメージが強かったが、そうではないということがわかって良かった。」という声も多く、正しく治療法を理解することで、ご自身の未来への選択肢が広がると感じます。

2022年10月17日(日)開催「当事者によるDBS経験談」

平山 加代子さん

田辺 元さん

芦名 洋二郎さん

経験者による生の声…探しても中々見つけられないといった声が多くあります。
このようにご自身の経験をまとめ、わかりやすく語ってくれる「仲間」と出会える機会がPD cafeにはあります。

DBS経験者によるコミュニティー「PDバディーズ」

LINEのオープンチャットを使ったグループコミュニケーションと、月に1回、交流会を開催しています。
参加希望の方はこちらよりお申し込みください。

PAGE TOP